お客様相談口 TEL:0120-630-366
メニュー
医療サポート
急病の対応から、
周辺医療機関への付添・お見舞いまで。
アビタシオン博多には、ご入居者の健康管理をサポートする看護師が勤務しております。また、服薬アドバイスを行う「おくすり相談室(出張薬局)」も開設。協力医療機関と連携した医療サポート体制が確立しています。
看護スタッフを中心に、ご入居者の健康管理をサポート
アビタシオン博多に勤務する看護師が中心となって小さな変化を含むご入居者の健康状態を把握、介護スタッフともに情報を共有し、継続的に推移をチェックしながら、健康維持・増進、介護予防に役立てています。 また、健康管理についてのご相談もお受けしています。
日常的な健康管理について
アビタシオンの看護スタッフが中心となって、ご入居者の健康管理をサポートいたします。 お身体 の小さ な変化 を含め 、健康 状態の 把握、 共有、 及び継続的に推移をチェックしながら、ご入居者の健康維持・増進、介護予防に役立てます。
項目 内容
健康
管理
定期健康診断 定期健康診断 年2回(管理費に含む)
(尿検査、血液検査、問診、心電図、血圧測定など)
個別健康管理 ●個人別健康管理(管理費に含む)
(緊急時に備え健康状態の情報管理・状態把握)
●看護師による健康相談 (生活支援費に含む)
医療サポート ●服薬管理(確認・見守り・介助)(生活支援費に含む)
●慢性疾患については、その状況に応じて個別に対応。(生活支援費に含む)(但し、ホームでの医療行為には限りがございます)
定期受診
入退院時の対応
通院時、入退院時には以下の介助およびサービスをいたします。(交通費は実費ご負担いただきます)

①通院
通院可能な場合は、ご入居者のかかりつけ医・病院、ホームの協力医療機関・歯科医院または専門医への通院介助
②入退院
●入院治療が必要になった場合は、ご入居者のかかりつけ医・病院、ホームの協力医療機関、専門医への入院介助
●入退院に際して事務手続きの代行
●入院中のお見舞い、郵便物・洗濯物のお届け、居室の換気などの支援
緊急時の対応 急に身体の具合が悪くなった場合は、適切かつ迅速に対応し、応急処置を行います。また、状況により医師と連絡をとり、協力医療機関・歯科医院での救急治療、緊急入院ができるように計らいます。
一時的に生活支援を
必要とする方の対応
ご入居者が疾病あるいは衰弱により一時的に援助が必要となった場合、介護・看護スタッフがお手伝いいたします。
ホーム医療サポート
アビタシオン博多では、ホーム内で対応可能な範囲での医療行為については、医師の指示のもとにホームのスタッフが対応させていただきます。
お身体の状態 医療管理項目 サポート内容
胃ろうを造設している方 経管栄養の管理 栄養注入
・感染防止、衛生材料の管理
(チューブ交換などは病院受診の上。別途費用が必要)
自己導尿をしている方 自己導尿の指導管理 ・自己導尿の指導管理
尿カテーテル(留置カテーテル)をしている方 尿カテーテル(留置カテーテル等)管理 ・カテーテル、バックの交換
(チューブ交換は病院受診の上。別途費用が必要)
・感染防止、衛生材料の管理
人工膀胱を造設している方 人工膀胱の管理 ・バックの交換
・感染防止、衛生材料の管理
人工肛門を造設している方 人工肛門の管理 ・バックの交換
・感染防止、衛生材料の管理
在宅酸素療法を行っている方 酸素療法 ・酸素濃縮装置を医師の指示の下に居室に設置。
・SPO2の測定
糖尿病の方 自己注射指導管理 インスリン自己注射の指導管理
(他、血糖値の測定・治療食の対応)
透析中の方 血液透析指導管理 透析 要相談(入居)
ターミナル期の方
(在宅ターミナルケアの対応)
点滴の管理 ・外部訪問看護ステーション、診療所による、点滴の施行管理。
疼痛の管理 ・外部訪問看護ステーション、診療所と連携し、座薬・麻薬などの投与。
※病院受診費・治療費・治療食・衛生材料費などは自己負担となります。
※ 感染症をお持ちの方は、事前にご相談ください。
おくすり相談室(出張薬局)の薬剤師が、より適切な「服薬アドバイス」を。
現在の医療は、投薬を中心としていますから、その服用について適切なアドバイスができる薬剤師スタッフが施設内にいることは、ご入居者へのサービスの向上につながります。そこで、Ⅲ号館受付奥に「おくすり相談室」を置き、出張薬局として病院から頂いた処方箋をご提出していただき、翌日にお薬が届くかたちをとっています。介護保険法に新しく規定された「居宅療養管理指導」※1に対応するサービスが中心ですので、まずは要介護の方を主要な対象としますが、自立の方も含め将来的により多くのご入居者に(介護予防的な視点からも)「服薬アドバイス」を行ってもらえるようにしたいと考えています。
※1「居宅療養管理指導」
通院できない要介護者のためのサービス。病院、診療所、薬局等の医師、歯科医師、薬剤師による療養上の管理と指導が行われた場合に、介護保険がその費用の9割を、利用者が1割を負担するものです。
薬剤師は、医師または歯科医師の指示を受けて、薬学的な管理指導を行います。
体調不良時には、治療への支援サービスをご提供。
身体の具合が悪いときには、協力医療機関「金隈病院」の通院付添、お見舞いサービスは指定医療機関「徳洲会病院」をご利用いただけます。
協力医療機関
● 薬院浄水クリニック
● かなえ整形外科
● 中道眼科クリニック
● 樋口皮フ泌尿器科
● 医療法人相生会 金隈病院
● エール歯科

※ 協力医療機関とは、ご入居様の病状の急変に備え、またご入居様が適切な医療を受けられるよう支援するため、ホームが協力関係を結んでいる病院です(協力内容は病院により異なります。)
指定医療機関
● 医療法人徳洲会 福岡徳洲会病院

※ 指定医療機関とは、ホームが指定する、入退院付き添いやお見舞いサービスの対象となる病院です。

介護付有料老人ホーム
アビタシオン博多
〒812-0863 福岡市博多区金の隈3-23-10 TEL:0120-630-366
事業団体・運営管理
株式会社アビタシオン
〒812-0018 福岡市博多区住吉3丁目14-11 アビタシオンビル TEL:092-272-1165 / FAX:092-272-4165
介護付有料老人ホーム
アビタシオン博多
〒812-0863 福岡市博多区金の隈3-23-10
TEL:0120-630-366
事業団体・運営管理
株式会社アビタシオン
〒812-0018 福岡市博多区住吉3丁目14-11
アビタシオンビル
TEL.092-272-1165 / FAX.092-272-4165